ホームページのメンテナンス(最終回)



 これまでホームページって何か、どうやって作るのか、どう利用するのかをお話しさせていただきましたが、今回はホームページのメンテナンスについて。
 ホームページはなるべく頻繁に更新し、加筆・修正し、それを継続することが大切なのは以前にも書いたと思います。でも、やみくもに内容を増やしていけば良いと言うわけではありません。閲覧者の動向を分析し「改良」になる更新をしていかなければなりません。
具体的に申しますと、「アクセスログ解析」をし、閲覧者が、どの経路でホームページを訪れたか、どんなキーワードで検索したか、何曜日・何時にアクセスが多いか、どのくらいの時間ホームページを見ているか、その他色々な情報をもとに「改良」していく必要があります。
例えば、閲覧者の数は順調に延びているが滞在時間が短いという解析結果が出た場合には、ホームページへ呼び込むためのキャッチは上手くいっているが、読ませる内容が薄いので、中味を充実させるなど。
 このアクセスログ解析はレンタルサーバーに付属していたり、無料のサービスもありますので活用して下さい。その上で、単なる更新ではなくメンテナンスをして欲しいと思います。
 今回で、「ホームページって何?」のコラムは終了させて頂きます。拙い文章でしたので、ご不明な点も多いことと思います。「Toride Mainichiを見た」「ホームページを見た」と言っていただければ、無料でご相談に応じますのでお気軽にお問い合わせして下さい。 
 
 
#01 ホームページは必須?
#02 ホームページは育てるモノ
#03 継続は力なり
#04 ホームページは営業マン?
#05 内部向けにもホームページ
#06 自分で作る? プロに頼む?
#07 制作の準備
#08 yahoo・googleは絶対?
#09 紙媒体とのコラボ
#10 WEBに広告
#11 震災時に強いツイッター
#12 ホームページで顧客サービス
#13 携帯用ホームページ
#14 ホームページのメンテナンス(最終回)

Copyright(c) 2011 company.EN All Rights Reserved.