ホームページは営業マン?



 ホームページは365日、24時間働いてくれる営業マンだという例えがあります。
確かに一度公開してしまえば、休日も夜中も関係なくホームページは表示されています。時間を問わないばかりでなく、ネットに繋がっている所なら日本中、いえ 世界中どこにでも営業してくれます。コストも、ホームページの制作費は人件費に比べれば何分の一、いえ何十分の一かもしれません。
弊社のお客様で、ホームページを見たという問い合わせから始まり、上場企業と契約を結んだ実例もありますし、そういう意味では優秀な営業マンだと言えるでしょう。
 ただ、作りっぱなしで放っておいたらどうでしょう?
現実の営業マンを想像してみて下さい。とても優秀な営業マンで、残業も厭わず何件もの飛び込み営業をこなしていたとします。でも、彼が配っているパンフレットが何年も前に作ったものだったとしたら・・・ 
誰も反応してくれませんよね。それどころか、「この会社、今でも営業してるの?」というマイナスのイメー ジさえ与えてします。
 以前にも書かせて頂きましたが、ホームページは少しずつ書き足し、修正し、日々育てていくものです。そういうホームページに手をかけた更新履歴や、新しい情報が掲載されていることが、インターネット上ではその会社のやる気や積極性の証になります。
 ホームページという優秀な営業マンには、最新の情報とやる気を持ち歩いて貰いましょう。 
 
 
#01 ホームページは必須?
#02 ホームページは育てるモノ
#03 継続は力なり
#04 ホームページは営業マン?
#05 内部向けにもホームページ
#06 自分で作る? プロに頼む?
#07 制作の準備
#08 yahoo・googleは絶対?
#09 紙媒体とのコラボ
#10 WEBに広告
#11 震災時に強いツイッター
#12 ホームページで顧客サービス
#13 携帯用ホームページ
#14 ホームページのメンテナンス(最終回)

Copyright(c) 2011 company.EN All Rights Reserved.