ホームページは育てるモノ



 初めてホームページを持とう、しばらく放置されていたホームページをリニューアルしようとお考えの方、せっかく作るんだったらあれもこれも盛り込んで完璧にしようと思っていませんか?
 少しでも良いものを作るというのは間違いではありませんが、完璧にというのは無理がありますし得策ではありません。
ホームページの公開までに「時間」と「コスト」がかかり過ぎてしまいます。時間がかかるということはそれだけ周知が遅れる事になりますし、コストに関しては少しでも少ない方が良いのは当たり前ですね。
 では、どうすれば良いのでしょう。
まずは、基本の情報(会社名、所在地、電話番号、サービスや商品の価格)に間違いがなければ、早めに公開してしまいましょう。誰でもホームページが見られる状態にして、yahoo!やGoogleに検索されるようにします。そこから少しずつ、内容を深めたりページを増やしたり、ブログのようにお知らせを書き足していったりします。
 どんなに立派なホームページを作っても、これで良しと満足して何も手を加えないでいると検索の順位は下がってしまいます。また、一度閲覧した人が次に訪れた時に何も更新されていないとその次は観てもらえません。
 まるで木や花を育てるように、最初は小さくても、陽に当て、水をやり、手をかけて少しずつ大きくしていく。その方が新規の来訪者を増やすにも、再度訪問してもらえる人を増やすにも有利なのです。 
 
 
#01 ホームページは必須?
#02 ホームページは育てるモノ
#03 継続は力なり
#04 ホームページは営業マン?
#05 内部向けにもホームページ
#06 自分で作る? プロに頼む?
#07 制作の準備
#08 yahoo・googleは絶対?
#09 紙媒体とのコラボ
#10 WEBに広告
#11 震災時に強いツイッター
#12 ホームページで顧客サービス
#13 携帯用ホームページ
#14 ホームページのメンテナンス(最終回)

Copyright(c) 2011 company.EN All Rights Reserved.